読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第Q交響楽

映画とか音楽とか。

僕が好きな2016年上半期の音楽ランキング

Apple Musicのおかげで大量の作品を消化できたのだが、文字どおり消化という感じでそれぞれの音楽にしっかり向き合えなかったという反省もある。勿論これはサブスクがどうのフィジカルがどうのという話ではない。不労所得が年間1億円とかあれば家に引き篭も…

僕が好きな2015年下半期のアルバムランキング

上半期のタイトルもちょくちょく混じってます。 ライヴはD'Angelo & The Vanguard、安室奈美恵、Shellac、L'Arc~en~Cielが特に良かった。D様は生涯でベストアクト。 30. Three wise monkeys / ECD KGDR『空からの力』20週年パーティにillicit tsuboiと共に…

僕が好きな2015年上半期のアルバムランキング

多分8割方Apple Musicで聴けます。 30. All Fours / Bosse-de-Nage 秋にリリースされたDeafheaven『New Bermuda』は間違いなく傑作だったんですけど、プログレッシヴな仰々しさがやや気になったり。その点、数年前に連中とスプリットも出しているこのバンド…

僕が好きな2014年下半期の音楽ランキング

基本的に下半期リリースの作品を選びましたが、あまり厳密ではありません。 それなりの作品数を聴いた一年でしたけど、聴けば聴くほどもっと色々な音楽を欲する感覚が強まっていきました。 と、その前に印象に残っているライヴ一覧。太字は特に素晴らしかっ…

僕が好きな2014年上半期の音楽ランキング

30枚ピックアップしましたが、取り上げていない傑作も多いですね。ぱっと思い付くだけであと20枚は出てきます。じゃあ書けよ。今年もまた豊作ということで。 余談ながらに書いておくと、上半期のベストアイドルソングは以下の通りです。 5. アンブレラシュー…

2013年フェイバリット・ディスク20選

他にも好きな作品は当然沢山あるんですけど、その中でも主要メディアで多く取り上げられているタイトルは基本的に外す方向で選びました。 秋の3ヶ月は延々アイドルのリリイベに付き合って同じCDを積みまくっていた為、その時期の作品は相当聴けていない感じ…

閉館パンデミック

映画『インターミッション』予告編 - YouTube 銀座シネパトスが2013年3月31日を以って閉館。クロージングは樋口尚文『インターミッション』(傑作!)。 5月31日には銀座テアトルシネマも閉館の予定。クロージングはケン・ローチ『天使の分け前』。 どちらも…

必然の3D:『フラッシュバックメモリーズ』

映画『フラッシュバックメモリーズ 3D』予告編 - YouTube 3D映画を余り観ないんですよ。3Dってのはあくまで技術であり手法ですから、それ自体にどーのこーのと言う気も無いんですが、それでも同じ作品の2Dと3Dが併映されていれば概ね前者を選択します。基本…

西部劇の亡霊:『アルゴ』が召喚するイメージ

映画『アルゴ』予告編 スリルの在り処 ベン・アフレックの監督・主演による『アルゴ』はサスペンスとしては何とも奇妙なフィルムです。主人公たちにこれからどのような困難が立ちはだかるのか、作中で明言されてしまう。つまりサスペンス映画の醍醐味たる「…

『愛について、ある土曜日の面会室』

映画『愛について、ある土曜日の面会室』予告編 劇場で予告編観た時の第一印象は「この邦題じゃ観る気しないわーないわー」だったんですけど、いやもうなんていうかごめんなさい。監督レア・フェネール28歳の長編処女作にして傑作。おそろしく精巧な描写で紡…